いながきハートクリニックTOP > 院長紹介

挨拶

「人は血管とともに老いる」、19世紀に医学教育の基礎を築いたカナダ人医師 William Osler 博士の有名な言葉です。動脈硬化は自覚症状が現れにくいので、「沈黙の殺人者」ともよばれます。

生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)、肥満、喫煙は動脈硬化(血管の老化)を来たし、心血管疾患(急性心筋梗塞、狭心症、脳梗塞)を起こしやすくします。

これらを適切に治療・管理すれば、心血管疾患の発症を予防し老化を遅らせること(アンチエイジング)ができます。

いながきハートクリニックは、 地域の皆様の長寿と生活の質の維持を目標として 頑張ってまいりたいと思っております。

院長写真
稲垣宏一院長
院長略歴
1993年 三重大学医学部卒業 医師免許取得
1993年~1994年 京都大学医学部付属病院
1994年~1996年 浜松労災病院
1996年~2000年 京都大学医学部大学院 医学博士取得
2000年~2006年 スタンフォード大学医学部 博士研究員
2006年~2014年 大津赤十字病院 循環器内科 副部長
2014年9月3日 いながきハートクリニック開院
院長資格
  • 京都大学医学博士
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 産業医
院長受賞歴
  • 2000年 横山臨床薬理研究基金Fellowship
  • 2001年 American Heart Association New Investigator Award
  • 2002年 上原記念生命科学財団 Fellowship

ページ上部へ